不安定な職業は通り辛い!

カードローンで通り辛い職業は、一言で言ってしまえば、不安定な職業です。

 

カードローンは当然、返済されることを前提条件としてお金を貸すのですから、収入が毎月定額で与えられない職業については、不安定な職業と見なされて、審査に通り辛いのです。

 

例えば、自営業、会社経営者、農業、漁業、水商売、アーティストなどなど、これらの職業は基本的に審査に通り辛いです。漁業や農業は、法人にサラリーマンとして雇われているのならば別ですが、自営業の場合は天候に左右されてしまうことが多いので、不利になってしまいます。

 

例外として、クレジットヒストリーの良い場合がある

クレジットヒストリー、つまり、返済実績さえよければ、例え上記の職業であれども、審査に通る可能性は十分にあります。

 

キャッシング業界はその他の人付き合いとはかなり違い、返済をした実力、返済をしてくれるという信用をかなり重要視してくれます。そのため、信用情報、これまでのクレジットカードの履歴や、返済履歴などが良ければ、必ず評価してくれるのです。

 

返済してもらえると相手に思わせること

ともかく、金融機関と言うものは、返済をしてほしいのです。不安定な職業が敬遠されがちなのも、返済されない確率が高くなってしまうからです。

 

いわば、リスク軽減のためにキャッシング会社も断っているのです。そのため、不安定な職業であろうとも、この人ならば返済できる、という信用に足る情報が、過去の経験、履歴が存在するのであれば、上記の職業などに就いている人であれど、融資してもらえることは十分にあり得るのです。

 

キャッシング審査に通り辛い職業の属性

先ほど挙げた職業を含めて、借り辛い職業とその属性を上げてみると職業としては、法人経営者、個人事業主、農業や漁業従事者、水商売、芸術系、フリーランス、などが挙げられ、職業としては分けられない属性として挙げられるのが、年金受給者、大学生などの学生、無職やニート、外国人、などがあります。

 

もちろん、中には例外もあって、学生ならばアルバイトをしていれば審査に通りやすい、ということもあります。けれども、これらに該当する方は、審査にやや不利になってしまう、と思っていただいて構いません。

 

しかし、それでもクレジットヒストリーを良くする、いわゆるクレジットスコアを稼ぐことができれば、かなり考慮してもらえるようになり、審査に通りやすくなります。

 

クレジットスコアを上げるために

クレジットスコアを上げるやり方には以下の方法があります。まず、年収を増やすこと。安定した職業に転職すること。借入残高を減らすこと。複数の借り入れを一つにまとめること。

 

カードローン、クレジットローンなどで安定した返済実績を積むこと、などです。この中でも一番楽なのが、安定した返済実績を作ることです。

 

返済実績を作るコツ、審査の甘いクレジットカードを作る

とりあえず、なんでもいいので、クレジットカードを作ってしまい、それを利用して返済した、という履歴を作ってしまいましょう。借りて返す、それを安定して継続できるぞ、ということを示せばいいのです。

 

例えば、公共料金なんかをクレジットカード利用で支払いを済ませてしまい、その返済を毎月行う、などすれば、必ず返済しなければなりませんし、そこまで辛い返済になることはありません。

 

ショッピングなどで使ってしまうとついつい使い込んでしまう場合があるので、注意が必要です。それよりは公共料金のみ、と絞った方が安定した返済が可能なのでオススメです。

 

そのように実績を積むことで、利用者のことをたくさん利用しても、必ず返済してくれる人だ、という風にキャッシングカード会社の人も認めてくれるので、十分に顧客になりうると判断してくれます。

 

そうすると自然と審査にも通りやすくなる、というカラクリです。このように簡単に実績を積むことが可能ですが、ポイントが一つだけあります。それは、審査の甘い、と言われているクレジットカード会社に、新規に申し込むことです。

 

オススメのクレジットカード

オススメなのはハウスカードと呼ばれる、特定のお店、会社でしか利用のできないクレジットカードです。マルイのエスポカードやコスモ石油のコスモ・ザ・カード・ハウスなどもあります。

 

最近ではファミマにもクレジットカードがありますね。そのように、特定の使い道しかないクレジットカードならば、破産の心配もなく、非常に審査が通りやすいのです。

 

多少時間はかかりますが、ハウスカードの利用もしっかりと信用情報の方に、返済実績として記録されていきますので、利用すれば利用するほど、キャッシング審査にも通りやすくなります。

 

また、このように実績を重ねて、その他の全国で使えるクレジットカードなどに申し込む、というようなやり方もありますし、実践している方もいます。

 

審査に通り辛い職業の方が審査に通りやすくするための方法としてもかなり有効な手段ですので、ぜひとも試してみてください。